法人口座でハイレバトレード

金融庁のレバレッジ規制により2011年8月からはFX個人口座での最大レバレッジは25倍までとなりました。ただしこの規制は個人投資家への規制という事で、法人口座でFX取引を行っている方には適用外となります。

つまり、法人口座でFX取引をされる場合には、以前と同様に100倍や200倍、業者によっては400倍というようなレバレッジで取引をする事が可能です。

法人口座ですので法人としての手続きなどある程度の手間は必要ですが、そこさえクリアしてしまえば従来通りのハイレバレッジで取引が可能な点は大きな魅力ではないでしょうか?

デイトレーダーなどの短期売買をメインとしている方などは特にレバレッジの大きさが利益に大きく影響してきます。そのような方には法人口座を上手く活用する事をおすすめします。