法人口座開設するためのSTEP

法人口座を開設するにあたってのステップを説明します。

【1】法人口座を開設するためにはまず法人の会社を設立する必要があります。少し複雑な手続きを踏まなければいけませんが、法務局などで確認してみましょう。面倒ならば行政書士などに相談するのもOKです。必要な期間はおおよそ一週間から二週間ほどです。

【2】法人口座開設に必要な書類を集めます。
・履歴事項全部証明書又は登記事項全部証明書
・法人の印鑑登録証明書
・取引担当者の本人確認書類
基本的に必要な書類は上記のものになります。法人口座を開設するFX業者ごとに必要な書類等もあるでしょうから、確認しておきましょう。

【3】FX業者を選んで申し込みましょう。個人口座を開設する時との違いは必要な書類の数と、開設までに掛かる期間です。その他は基本的には大きな違いはありません。口座開設までにはおおよそ一週間ほど見ておきましょう。

法人口座は多くのFX業者で取り扱っています。審査もさほど厳しいものではなく、大抵の場合はご希望のFX業者で取引を始められるでしょう。後は取引で利益を出せるように努力するだけです。